the course of
MITOJC
the spirit of the times

1969年「高度成長期の水戸JC」
〜建設の時代〜
第14代理事長 吉田 光男
年代
理事長名
主な事業・出来事
メンバー数
11
1963
1963年1月〜12月
小林一彦
全国優秀ローカルJC賞受賞・優秀広報誌章受賞
都市化のための基本づくり始まる
52名
12
1964
1964年1月〜12月
川又銀蔵
経営セミナー開催
鹿行開発に着目研究会を重ねる
52名
13
1965
1965年1月〜12月
佐藤勝義
社会福祉委員会によCD計画着手
メンバーの拡大を計る
85名
14
1966
1966年1月〜12月
吉田光男
笠間JCをスポンサー
末広町事務局設置
90名
15
1967
1967年1月〜12月
鯨岡昭雄
15周年記念式典、関地区会員大会を主管
水戸市少年の集い開催、日立JCをスポンサー
98名
16
1968
1968年1月〜12月
志村優
社団法人化
茨城放送にてJCアワーを担当する
98名
17
1969
1969年1月〜12月
冨山洋一
高萩JCをスポンサー,敦賀と姉妹JC
CD計画の推進
111名
18
1970
1970年1月〜12月
鬼澤實
「住みよい水戸をつくる運動」のもとCD計画の推進
市民アンケート実施、回収3000
112名
19
1971
1971年1月〜12月
加藤啓進
献血会うまれる
那珂湊JCをサブスポンサー
111名
20
1972
1972年1月〜12月
瀬谷博次
20周年記念式典
献血プロジェクトチームいはらき賞を受賞
116名